« 高校生に贈る言葉(2)(2642) | トップページ | 高校生に贈る言葉(4)(2644) »

2018年3月14日 (水)

高校生に贈る言葉(3)(2643)

良いと思うこと、相応しいと思うこと、
望みに叶っていると思うこと、
これらは皆ひとり一人異なります。

何を良いと思うのか?
どこが相応しいと思うのか?
将来、なぜ望みが叶うと思うのか?

それらの判断は、重要とするところ、
理解している特性により、
予測要因となる保有する情報により
結論は異なってきます。

それらは、置かれた環境や培われた
経験、獲得した知識や能力によって
導かれるものです。

それらは、ひとり一人が独自に
もつものです。

しかも、環境から一方的に与えられる
ものではなく、環境に主体的に働き
かけることによって得られるものです。

判断の対象を社会に向ければ社会観に、
判断の対象を人生に向ければ人生観に、
判断の対象を職業に向ければ職業間に
なります。

« 高校生に贈る言葉(2)(2642) | トップページ | 高校生に贈る言葉(4)(2644) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575819/66494911

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生に贈る言葉(3)(2643):

« 高校生に贈る言葉(2)(2642) | トップページ | 高校生に贈る言葉(4)(2644) »